すっぽん通販ナビ - お勧め料理と注目サプリとは?TOP > 基礎知識 > 天然物と養殖物の違い

天然物と養殖物の違い

 

あなたは、天然のすっぽんがどこに生息しているか知っていますか?

 

いま現在、日本国内にはほんのわずかですが天然のすっぽんが生息しています。

そして、わずかですが天然のすっぽんを食べることができる料理店も、存在しているのは確かです。

 

ただし、養殖との違いはと言うと、元々すっぽんは天然のものでも体質的にあまり脂肪をつけないので、味はあまり変わりません。

 

よって、日本国内にあるすっぽん料理店でも、ほとんどは養殖のすっぽんを使っているんだそうですよ。

 

そこで、天然物と養殖物では一体どんな違いがあるのか比較してみましょう。

 

大きな違いとして挙げられるのは、すっぽんの年齢の違いです。

 

養殖のすっぽんは、早くて1年、長くても3年経ったらすぐに市場に出荷されていきます。

 

しかし、天然のすっぽんの場合にはすっぽん自体の寿命が長いので、最低でも5年以上経っているものが料理店で使われています。

 

さらなる違いとしては、すっぽんの体質にあります。

 

養殖のすっぽんは人間が育てているわけなので、自ら餌を探す必要がないですよね。

 

そのため、餌探しのための移動が必要なく、その分運動量が少なくなってしまうので、肉質は鍛えられていないことになります。

 

反対に天然のすっぽんの場合には、自分が生きるために貪欲に餌を獲って行動しているので、肉質はとても鍛えられていることになります。

 

また、性格もどう猛になっていますね。

 

見た目からしても違いがあります。

 

養殖のすっぽんの場合には薄い色をしていますが、天然のすっぽんの場合には、茶褐色や黄色や緑がかった色をしていて色が濃いのが特徴です。

 

爪も天然のものの方が鋭くなっているし、人に対してすぐに噛みつこうとするところがありますね。

 

このように、味にあまり違いがないと言われる天然と養殖のすっぽんは、身のしまり具合が違い、色合いも違ってくることが分かりますね。

 

基礎知識記事一覧

種類について

あなたは、すっぽんには沢山の種類があるのを知っていますか?その生息地から名付けられたガンジススッポン、フロリダスッポン、ニホンスッポン、ハバヒロスッポン、トゲスッポン、シナ...

天然物と養殖物の違い

あなたは、天然のすっぽんがどこに生息しているか知っていますか?いま現在、日本国内にはほんのわずかですが天然のすっぽんが生息しています。そして、わずかですが天然のすっ...

カメとの違い

あなたは、すっぽんと亀の違いが分かりますか?すっぽんとカメは、似ているようですが違います。そこで、こちらではそれぞれの違う点を比較してみましょう。カメとの大...

スッポンモドキとの違い

あなたは、「スッポンモドキ」を知っていますか?すっぽんによく似ている動物で「スッポンモドキ」がいますよね。名前からしてすっぽんの仲間のようなのですが、実は違うんです...

飼育方法について

あなたは、すっぽんの飼育について興味はありませんか?飼育方法は一般的なカメとは全く異なるので、飼育するためにはまずその特性を理解しておく必要がありますよ。まずは、す...